面白コンテンツ探求日記

社会の厳しさと戦っています

東京でオススメしたいコーヒー豆が買えるお店

Coffee Advent Calendar 2017 11日目の記事です。

去年から家でコーヒーを淹れるようになって、豆を買うため通うようになったお店を3つ紹介します。

ハチコーヒー

祐天寺にある珈琲屋さん。去年コーヒーに興味を持ち始めた頃、なぜか関西に住んでいる後輩からここが良いと教えてもらった。それ以来いちばん頻繁に通ってる。

ここは生豆をその場で焙煎して新鮮な状態で売ってくれる。ドリッパーや食器などのグッズも豊富に置いてあるので、淹れてもらったコーヒーを飲みながら焙煎が終わるまで眺めてて飽きない。

お菓子も何種類か売っていて、コーヒーのお供に出てきたビスコッティがすごく美味しかったのでよく買って帰ってる。

コーヒーロースト Sai

泉岳寺にある珈琲屋さん。ここもその場で焙煎したコーヒー豆が買えるお店で、家から近いのでハチコーヒーと並んでよく行ってる。

写真が無いんだけど、クラシカルな内装に仲の良い夫婦が営んでいて良い雰囲気。

Bread & Coffee Ikedayama

珈琲屋さんではなくベーカリー。パンがとにかく美味しいし、五反田駅から少し離れた住宅街にあり客層が落ち着いててゆっくりくつろげる。

コーヒーもお店で焙煎した新鮮な豆で淹れてくれてウマい。店内で飲むのも良いけど、豆も買えるのでパンと一緒に持ち帰って家で淹れてゆっくりする事も多い。


以上、コーヒー豆が買えるオススメのお店でした。どこもすごく良くて満足してるけど、来年はもう少し足を延ばして他のお店も開拓していきたい。

2017年に買って良かったもの

この記事は 今年買ってよかったもの Advent Calendar 2017 - Adventar 4日目の記事です。

今年もそういう時期になってきたのでまとめていきます。
去年: 2016年買ってよかったもの - 面白コンテンツ探求日記

ヘルシオ(電子レンジ)

一人暮らし向けの古いレンジから買い替え。元々庫内が広いレンジが欲しいだけだったけど、このレンジは調理機能が素晴らしくて少し予算オーバーしつつ買うことにした。単なる温め機能だけでなく、スチームで野菜を蒸して柔らかくしたり、スーパーで買った惣菜の唐揚げをカラッと仕上げられて家の食事品質が上がった。

郵便受けのビラお断りシール

郵便ポストの投函口に貼るシール。これ1枚でビラ投函がほぼ無くなったので、間違いなく今年買った中で最大の費用対効果。しかし分譲マンション広告だけはこいつを完全無視して投入され続けてうざい...。

洗濯機のホコリ取りボール

リッチェル ひつじの洗濯スポンジ (4コ入) 「ペッカ」  15646

リッチェル ひつじの洗濯スポンジ (4コ入) 「ペッカ」 15646

洗濯物と一緒に放り込んでおくと服に付いてる髪の毛やホコリを吸着してくれる。猫の抜け毛が多くて洗濯物の毛を取るのが大変だったけど、これを使うようになってだいぶマシに。

スニーカー用の雨避けカバー

スニーカーの上から履く簡易長靴みたいなもの。普通に長靴買えば良いじゃんって話なんだけど、HUNTERのレインブーツとかおしゃれなモノは結構高いし、雨の日しか使わないのに下駄箱のスペースとるのも・・・と思いこれを購入。折りたためば鞄に入れたままでも気にならないので、急な雨でもサッと履いて雨対策ができる。

iPad Pro 10.5インチ

私物PCの置き換えを目的に発売後すぐ購入。これがすごく快適で、今はプログラミングする時以外ほぼこれで生活してる。無理してMacの代わりに使ってるという実感はなく、むしろiOSにしかないユーザ体験でMacより作業が捗ると感じることも多い。

スマートキーボードとペンシルもすごく便利。ちなみにスマートキーボードはJIS配列だとMacのUS配列と同じくAキーの横にControlがあって使いやすい。

Lightning SDカードリーダー

Apple Lightning SDカードカメラリーダー/MJYT2AM/A

Apple Lightning SDカードカメラリーダー/MJYT2AM/A

元々はiPad Proに写真を取り込む用で購入。外出時もこれがあれば写真を撮ってすぐiPhoneに読み込み・SNS投稿でき、むしろ外で使うことが多いかも。カメラの無線通信機能はアプリが使いづらかったりWi-Fi切り替えが面倒なので、これを使う方がはるかにスムーズ。

iPhone 8Plus

カメラの性能アップ狙いで6sから買い替え。特に自然光が得られない室内撮影は明るさと綺麗さが断然違うので、もう元の機種には戻れないと思った。

実際に室内で撮った様子。飯画像も無駄に高画質。

f:id:horimislime:20171127205702j:plainf:id:horimislime:20171028175857j:plain

新型Kindle Oasis

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Voyageから4年ぶりの乗り換え。VoyageかOasisで32GBモデルが出たら絶対買いたかったので今回は待望のアップデートだった。

ストレージ以外だと防水でお風呂にも安心して持ち込めるのが嬉しい。ページめくりもVoyageより引っ掛かり感が少し改善されてて快適。

富士フィルムの標準ズームレンズ

f:id:horimislime:20171009100037j:plain

ずっと単焦点レンズしか持ってなかったので、そろそろ便利ズーム欲しいなと思い購入。いわゆるどのメーカーにもある通し2.8の標準ズームで、値段は高いけどこれ一本で大体満足できる。デカくて重たいのでミラーレスの軽快さは大きく失うけど、最近はこれしか使ってない。

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

Peak Designのカメラストラップ

個人的にカメラの両側からかけるストラップは撮影時に邪魔くさい。かといってストラップ無しは手を滑らせた時が怖い・・・という事で片側からつけるこのタイプを購入。

どうもカメラストラップって気に入ったデザインが見つけられなかったけど、Peak Designはどれもシンプルで見た目が良く気に入ってる。

iA Writer

iA Writer

iA Writer

  • iA Labs GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥600

普通のMarkdownエディタ。このエントリの下書きもこれを使ってる。どういう点がオススメ?とたまに聞かれるけど、見た目が好きとしか答えづらい...。他のエディタと比べて機能的に特筆する所はなく、むしろかなり簡素。

文章を書く用途のエディタはあれこれ機能があってもほとんど使わない。むしろ毎日エディタに向かってテキストを書きたい!と思えるような気持ちのいい見た目、使い心地が一番重要だなと感じてこれに落ち着いてる。

Genesis Mining

最大のクラウド ビットコイン マイニング会社 | ジェネシス・マイニング

クラウドベースの仮想通貨マイニングサービス。マイニングは興味がありつつ機材の置き場が無く諦めてたんだけど、Twitterでここが良いらしいという評判を見て課金した。BTC以外にもいくつかの通貨マイニングに対応していて、XMRも利回りが良さそうで課金してみようかと考え中。

アフィリエイトコード XbKD09 を入力してもらえると購入金額が3%OFFになるそうなので、興味がある人は是非。  

おわりに

去年より買って良かった物が増えたけど、失敗したと思うような買い物が全くなかった。その分iPadKindleは迷わず最上位スペックを選んだり、投資に余剰資産をぶち込んだり有意義なお金の使い方ができた気がする。

来年も買っていきます。

macOS Safariで簡単にmarkdownリンクをコピーできるExtensionを書いた

最近Safariをメインブラウザとして使ってるんだけど、Safariは今もExtension周りが全く盛り上がっておらず、開いているWebページのURLをmarkdown形式でコピーする拡張すら見当たらない。(一応それらしき拡張はあるんだけど、かなり古くて使いづらいものしか見つけられなかった)

ChromeではずっとMarkdown Linkerを重宝していて、これに相当するものがないと不便なので自分で作ることにした。以下からインストールできる。

Markdown Linker for Safari

Markdown Linker for Safari

  • Sohichiroh Horimi
  • 仕事効率化
  • 無料

ソース: horimislime/safari-markdown-linker

見ての通り、Mac App Storeに公開している。これを作るまで気づいてなかったんだけど、なんと最近のSafari拡張はSwiftで書いてApp Storeで配信することができる!!(WWDC16でアナウンスがあったらしい。全然見てなかった...)

Extending your App with Safari App Extensions - WWDC 2016 - Videos - Apple Developer

Swiftで書けるのは嬉しい・・・と思ったんだけど、当然DOM操作は今まで通りページにinjectするJSで行うので、今回作ったようなExtensionではあまり恩恵が得られなかった。むしろApp Store経由で.app形式でインストールしてもらう為、アプリを起動した時のイニシャル画面を用意したりする方に時間がかかった。もちろん配布にはApp Storeのレビューガイドラインに沿った準備が必要で、アプリアイコン作成やスクリーンショットの準備と骨が折れる。

そしてSafari App Extensionと名称が変わった今もマイナーゆえに情報が少ない。公式ドキュメント以外の情報はほぼ見当たらなかった。簡単な拡張を作るにも色々とハマりどころが多かったので、開発に関する話はまた別途。

最近読んだ本(6〜8月らへん)

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

元ナタリー編集長による文章の指南書。Webのライターをやっている筆者らしく「より多くの人に伝わる、読んでもらえる文章をどう書くか」という観点で、文章全体を構成するテクニックから細かい日本語の使い方まで網羅されていて勉強になった。ブログを書くのはもちろん、プレゼン資料の作成など様々な場面でノウハウを活かせると思う。

自分は割と文章の体裁には気を使っているつもりだったんだけど、「文頭一語目に読点を入れるのは変」とか結構ギクッとする点が多かった。日常生活で「お前の日本語のここが変」みたいに指摘をもらえることはまず無いので、こうした文章についての本を読むと学びが多かった。

作品づくりが上達するRAW現像読本

Lightroomの入門書的な一冊。今まで現像作業では露出や色温度など基本的な事しかやってなかったので、もう少し踏み込んだ使い方を知るために購入した。こういう作品に仕上げたいときはこの機能を使おう、みたいに目的ベースで学べる構成で覚えやすかった。

赤城写真機診療所

赤城写真機診療所 (玄光社MOOK)

赤城写真機診療所 (玄光社MOOK)

カメラマニアのうんちくを居酒屋で延々と聞かされているような感じ(良い意味で)。

趣味に限らずインターネットで情報を調べてると自分の興味・知識範囲から離れた分野に触れる事が少ないけど、この本は自分が全く興味を持ってなかったカメラメーカーや、いわゆるクラシックカメラの話も多く載っていて知見が深まった。財布の紐を締めておかないと危ないかもしれない。

採用基準

採用基準

採用基準

スタートアップな会社にいて採用に関わる事もあり、色々思うところがあったので手に取った。が、内容は採用云々というより筆者が採用担当をしていたマッキンゼーにおいて必要とされていた人物像(=リーダーシップのある人物)がどんなものかというのが主で、リーダーシップ論的な話だった。自分はより採用にフォーカスした話を期待していたのでちょっと違った感。そういえばこの筆者がちきりんの中の人だというのを今更知った。

Deep Work

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

流行っていたので一応読んだ。正直うーむ・・・という感じ。流行りに乗ってTwitterアプリ消したり、色んなSlackチャンネルからleaveしている人がいっぱいいたけど、結局ブラウザから見れたり抜け道はいくらでもあるし、かえって見る必要がある時に困るだけじゃ・・・と思ってしまった。

とはいえ時間を浪費しづらい環境構築は大事なので、以下だけ習慣づけるようにしてる。

  • SNSやSlackを見ていい時間を決める
    • 自分は作業時間を1時間単位にして、45分集中・15分自由休憩を繰り返すようにしてる
  • 通知をカスタマイズして大事な連絡だけiPhoneで受け取る
    • PC上にPushが来るとかなり集中を削がれるので、基本的にPCクライアントは閉じておく(削除はしない)
    • 重要な通知だけiPhoneのPush通知で受け取って、返答が必要なときはPCアプリを開く

インターネットを好きに見ていい時間を決める方法は気持ち次第なので難しい。だけどインターネットコンテンツへのアクセスをわざと不便にして集中しようって手法はいくらでも抜け道があるので、とにかく強い意志を持つ事と、Pushで強制的に集中を切らされる事をなるべく無くそう、という方法が一番いい気がしてる。

仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか

会社に必要なのは「やる気のある人」より「機嫌の良い人」<仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか>相原孝夫 - 幻冬舎plus

本のタイトルよりこの記事のタイトルが気になって読んだ。

  • 変化がめまぐるしい現代社会において、仕事の楽しさ・やりがいなどをモチベーションの原動力にして働くのは難しい
  • モチベーションの高い(意識が高い)人ほど周りを心理的不安な状況にしたり、思うように評価されないと不機嫌を撒き散らしがち

という話で、それに対して心理的安全性やポジティブな雰囲気がいかに生産性を高めるか、実際に行われた研究のデータに基づき説明されていた。ここら辺に関しては色々思うところがあったので読んでよかった。

いま世界の哲学者が考えていること

いま世界の哲学者が考えていること

いま世界の哲学者が考えていること

最近哲学に興味を持ってウェブの記事を漁っていたので、本でも勉強してみようと思い購入。

結果、全くの初心者には難しすぎて半分くらい読んでやめた。Amazonの紹介では割と一般向けな内容に見えたけど、前提知識が足りなさすぎて一瞬で眠くなってしまった。表題通りこの本では現代哲学の話が書かれており、世界史で習ったマルクス主義とか昔の話しか知らないとついていけなかった。もっと優しい哲学の本無いのかよ・・・とか言ってたら奥さんからソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙がよいという話を聞いて次はこれを読む予定。めっちゃ分厚くて今年中に読み終わるか怪しいけど。

めぞん一刻 (1)

自分と同じ名前の「そういちろうさん」なる登場人物がいると色んな人からよく言われるので、読んでみたところ犬だった。