読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白コンテンツ探求日記

ラーメン食べたい

2017/01/01

遅めに起きた。

昨日深夜に初詣へ行ってちょっと寝不足だったけど、今日はうるう秒が挿入されるアレがあって一応起きときたかった事もあり9時前には起床。

朝にコーヒーを淹れるのが最近の習慣で、今日は新年だしって事で新しい豆を開封。ずっと金属フィルタで淹れてたんだけど、ペーパードリップもやりたいと思い一昨日買った器具を使った。

美味しい(気がする)。

10時ごろになぜかケーキ食べた。見られてる。

その後、猫が寝ているのを観察する。かわいい(かわいい)。 昼過ぎまでゴロゴロした。

大晦日は人が閑散としてて街中で写真撮ったりもできる感じがあったけど、元旦はとにかく人がうじゃうじゃ居るし引きこもりてぇ・・・と思ってたけど、東京でよそ者が写真を撮るとこうなる | RECOという記事をTwitterで見かけてやっぱ外出るか!!!!という気持ちになり14時から外出した。

どうせ出るなら正月っぽい所で、五反田から一本で行ける所って事で浅草行った。俺も記事に影響されて浅草寺で写真撮るぞ〜〜と息巻いてたけど、雷門の前がすごいことになっててやめた。

吾妻橋の隣にある駒形橋ってとこ、地域猫が居た。おばちゃん達がよく餌やってるっぽくて太い。

しばらく橋の上で佇んでから秋葉原に移動した。

秋葉原はつい1年半くらい前まで住んでたけど、ちょっとづつ自分の知らない街になってきている気がした。久しぶりに行くと見慣れてた店がなくなったり、違う建物ができたりしてた。

最後にアキヨドでうっかり経済貢献してしまい今に至る。10月に発売されたばかりで今年中に買いたいな〜と思ってたSonyのRX100M5。まさかの店頭価格から2万円引き+ポイント付きで、これ以上の値下がりは今年いっぱい待っても無理だろうし、予定よりだいぶ前倒しで購入。福袋とかの目当てがなくても初売りには行ってみるもんだなと思った。

去年とか今年とか

街をぶらぶらしながら去年、というかここ数年を振り返ってた。結構ここ2年くらい激動の年で色々あったけど、特に2015年は本当に苦悩の1年で、2016年はもがいてなんとか浮上してこれた良い年だったと思ってる。

とはいえまだ薄靄の中にいるような状況は続いてて、2017年はそこから抜け出さないといけない。
そのためにも2016年(の主に後半以降)に心がけてよかったなーと思ってる事を今年も意識していきたい。

  • 細かいことを気にせず、前に進む手を止めない
    • 壁にぶつかったり失敗して落ち込んだりイライラするのは時間の無駄
    • 何も考えずに次の手を考える。ただし反省はする
  • 自分が楽しくなるよう努力する
    • 自分さえ楽しければいいって考え方ではい
    • 自分が楽しければ結果として周りにも良い影響があると思う

楽しくするってのはすごく大事で、これだけでパフォーマンスとかあらゆる事に良い影響をもたらすと思ってる。そうなるように自分で努力する。

あと、ここ2年くらい健康的にやってこられたのもひとえにプライベートが充実してたお陰だと思うので、今年も人付き合いとか趣味の時間とかを大切にしていきたい。おかげでかなり弱ってても週末挟めば結構回復してこられたし。社会人にとって心の拠り所的は超大事だなとつくづく感じてる...。

写真日記のはずが長いポエムっぽくなったのでここで終わりです。
もっと具体的な目標も立ててるけど、それは今年の振り返りの時にでも。今年もがんばります。

ふるさと納税でビールを大量に手に入れた

Beer Advent Calendar 2016 - Adventar 19日目の記事になります。

今年初めてふるさと納税をやってみることにして、お礼の品としてビールを選んでみた。

選んだのはヤッホーブルーイングのよなよなエールとインドの青鬼で、静岡県藤枝市が提供してる。

ふるさと納税、よく知らなくて欲しいようなものあるのかなと思ってたら、ビールだけでも相当な種類がある(参考:ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | お礼の品絞り込み)。

飲む機会の少ない地方の地ビールとか、納税額に対するお得感とか色々考え始めると大変そうだったので、面白みには欠けるけど自分が好きでよく飲んでるこの二種類に決めた。あれこれ探すのを楽しめる人はこのふるさとチョイスってサイトで漁ってみると良さそう。

ふるさと納税はやってみると意外と簡単にできるし、家でよくビール飲む人は試してみては。

dyson v8 animalproを買った

今まで結構古いコードレス掃除機を使ってたんだけど、吸引力が足りず猫の毛がなかなか吸えなかったり、部屋全体を掃除し終わる前にバッテリーが切れたりと辛さがあったので買った。

f:id:horimislime:20161211170622j:plain

他のメーカーと使い比べてないんだけど、性能や使い勝手は大満足。よかった点は↓

  • 吸引力◎。絨毯に絡みついた毛もバッチリ取れる
  • ノズル交換でハンディ型になるので、キャットタワーの高い所とかも掃除が楽
  • バッテリーが長持ち(最長40分)
  • ブキっぽいデザインでやる気がでる 

届いて早速ラグや床に引いたカーペットを掃除したらこんなに取れた。逆に取れすぎて怖い。毎週掃除はしてたはずなんだけど、こんなに潜んでたのか...。

f:id:horimislime:20161211174425j:plain

ちょっと残念なところをあげると

  • けっこう予想外にうるさい(モーターは気にならないけどブラシ部分がうるさい?)
  • 重たくて長時間連続で掃除するのが辛い
  • 充電がやりづらい

とか。まぁ正直どれもそういうもんだよなぁって感じで気にしてはなくて、総合的に見て大満足してる。

今年最後のQoLが高まる買い物になった。

CashewというGitHub Issueリーダーを使い始めた

背景

自社で扱っているプロダクトのラインや関係者が増え、目を通しておきたいissueの数も多くなってきた。GitHubリポジトリも多数に渡ってきて、各リポジトリの/issuesから見たいものを探し出すのも大変になってきたので、issueを素早く大量に読める専用アプリが欲しくなりCashew appを使い始めた。値段は結構高い。

Cashew

Cashew

  • SimpleRocket LLC
  • 開発ツール
  • ¥3,600

GitHub Issue Reader事情

同様のアプリだとJasperをよく聞く気がして、こちらもトライアルで試してみて良いなと思った。機能的にはほとんど差異は無いんじゃないかと思う。決め手はElectron製のJasperに比べてCashewの方が気持ち動作が軽かったから。Cashewはどうやら全部AppKitで実装されているみたい。issueの詳細画面も全てネイティブUIで実装しているようで、こりゃ作るの大変だろうなぁと感服した。

f:id:horimislime:20161210230500p:plain

issueの起票もメーラーライクなUIでサクッとできる。ブラウザだと起票するのにも画面遷移が必要で面倒なのでありがたい。

f:id:horimislime:20161210230538p:plain

あと、このブログを書き終わった頃にちょうどGitscoutというのも公開されていた。今の所無料で使える点と、CashewよりオシャレなUIが印象的。こちらもissueの作成・閲覧やコメントと一通りのことはできるみたい。

f:id:horimislime:20161210225949p:plain

Cashewを使ってみて

一個一個ブラウザタブで開くのと比べてはるかにissueの消化効率が上がった。

Issue一覧と詳細画面が2カラムで表示できるので、一覧からサクサクIssueを選んで内容をチェックできる。Issueのお気に入り登録機能もあるので、何度も見るIssueは素早くアクセスできる。
リポジトリを横断してissueを見るのも快適。会社のリポジトリだけじゃなく使ってるOSSリポジトリも登録しておけば、サイドバーからすぐissueへアクセスできる。

ただ、出たばっかりっぽいし仕方ない気もするけど細かい部分の荒さが気になった(二段階認証してると初回ログイン時にいきなりクラッシュした...。)正直現時点ではGitscoutの方が出来がいいと思う。とはいえもう買ってしまったし、強気な価格設定の分改善されてくことを期待しつつ使っていくつもり。