面白コンテンツ探求日記

社会の厳しさと戦っています

2015年の振り返りと2016年の抱負

2015年のトピック

割と人生の転機っぽい事があった1年でした。

初めて転職した

今年の4月から飲食店向けにBtoB事業をやる会社で働き始めました。以前はC向けブログ系サービスをやっていたのからうって変わり、環境も縦割り大所帯の開発からエンジニア・デザイナ総勢10人ほどの小さい規模になりずいぶん変化がありました。

職場環境の変化だけでなく、自分の仕事に対する価値観の変化や将来について真剣に考えるいい機会になりました。こうした心境の変化も、転職を経験して良かった点だと思っています。

二人暮らしを始めた

秋ごろから二人暮らしをすることにして、お互いの職場が近い五反田に引っ越し。

10年近く一人暮らしをしていたけど、割とすんなり今の生活に慣れました。現実的な話だと

  • 割り勘すると家賃の負担が少し楽になる
  • 家事を分担して負担を減らせる
  • 自制心が働いてまともな生活をするようになった

といったメリットがあり、これだけでも今の生活に切り替えて良かったなと感じています。

技術的な話

事業iPadアプリをやっているので、去年はiOS開発オンリーの一年でした。業務ではほとんどObjective-Cメインの開発で、終盤からSwiftへ移行していました。

個人活動だと、発表的な事は下記の二件でした。全然やってなかった・・

Google I/O & WWDC2015報告会 @ Fablic UI testing in XCode7 // Speaker Deck
Potatotips 20 ios-internationalization // Speaker Deck

仕事環境や私生活の変化があってドタバタしてたってのもありますが、ブログ・Qiitaも一昨年に比べてだいぶ細々とやっていた感じ。今年は増やしていきたいです。

2016年の抱負

初心に戻る1年にしようと思います。

腰を据えて座学する

情報科学の基礎知識や語学(英語と日本語)を改めてやりなおしたい。英語は大学出てから全然勉強してなかったけどWWDC行ってやらなきゃな・・という思いになったので。日本語は文章の書き方とかすごく基礎的な所から学び直そうかと考えてます。

数字を意識する

エントリを月に何本書くとか、Qiitaでnストック獲得するとか。2015年はこういった数字をあまり意識せずに、良いアウトプットを出す方向に傾けようと考えてたんですが、やはり数字的な目標がないのはアウトプットを先延ばしにしたり、ダラける原因になってしまう・・・

良いアウトプットを出すためにも一定量をこなす力が必要。改めて定量的な目標を持ってこうと思います。

プライベート活動

今の会社は比較的早めに仕事を終える風潮があり、仕事の負荷も前職よりは軽くなったものの、あまり業務後の時間を有効活用できていませんでした。

時間が無かったというより、たぶん家に帰ったら○○とか☓☓をやろう!みたいな具体的な目的意識がなかったのが良くなかった 印象。今年はやりたいけどまだ手付かずな事が溜まってるので、ちょっとづつ消化していきたいところ。


書いてみると色々やらなきゃなーという事が多いですが、去年一昨年と色々思いつめて辛くなる場面が多かったので、今年はもっと楽観的に過ごそうと思います。