面白コンテンツ探求日記

社会の厳しさと戦っています

ergodoxのkeycap入手はamazon.comがお手軽だった

ergodoxを買った。HHKBの打鍵感が好きだったのでergodoxブームは静観してたけど、ずっと悩まされている肩こりがセパレート式で改善されるか試したくて購入する事にした。

FalbaTechで半田付けまで頼んだので本体の入手は簡単だったけど、ergodoxはキー配列が特殊なせいでkeycap入手が面倒だった。全てのキーがPackになったものがなく、基本的にバラ売りのものを自分で組み合わせて買う感じ。そしてなかなかの値段がする(だいたい$100くらいが相場かな?)

自分も色んなサイトを物色して買ったんだけど、注文ミスでEnterやメタキーのkeycapだけCherry MX軸非互換のものが届いてしまった。お金を損した事より本体が届いているのにkeycapが足りずに完成しないというツラい状況に。

困って調べてたら、amazon.com でergodox用keycap一式のセットが販売されていた。もともとイメージしていた白HHKB風の色で、しかも圧倒的に安い!

Amazon.com: YMDK Cherry Profile Thick PBT Blank Ergodox Keycap Set For Ergo Ergodox Keyboard: Computers & Accessories

早速買って装着した様子。誤って注文してしまったkeycapの内、英数字キーはCherry軸対応だったので流用した。色も合ってたので良い感じ。

とにかく早く手に入れたかったのでexpedited shippingを選んだけど、それでもたった4000円ほど。Keycap販売サイトで選ぶのが面倒だなぁとか、値段高いなぁと思ってる人にはオススメ。

肝心の肩こりへの効果は・・・よく分からない。まだ慣れてなくて余計に肩肘を張っている気がするのでもう少し使ってみる。