面白コンテンツ探求日記

社会の厳しさと戦っています

Firebase Hostingで手軽に個人サイトをSSL・HTTP/2対応した

自分の個人サイトとして公開していたhorimisli.meGitHub PagesからFirebase Hostingに切り替えた。ついでに個人サイト兼ブログとしてエントリも置けるようにした。過去にはてなブログからJekyllに移行したことがあって、その時の資産を使っている。その関係で過去の名残の記事が置かれてる。

Firebase Hostingはとにかく簡単・そして実質無料で運用可能なところ(10GB/monthの転送量までは無料)が良かった。せっかく新しいものに触ったので何か書こうかと思ったけど、Firebase Hosting  |  Firebaseの公式ドキュメントがとても親切に書かれているし、ハマる余地もないくらい少ない作業でサイトが公開でき何も書くことなかった。独自ドメイン設定も一瞬で終わってすぐSSL+HTTP/2化される。便利。

近頃SSL対応をしないはてなブログを見限りMediumや自前Hostingに移行するのが流行っている気がする。自分はというと完全に引越すつもりはなく、しばらく両方運用していくつもりでいる。もともと個人サイトでブログも書けるようにした経緯は、SSL云々の話というより最近はてなやQiitaで技術的なアウトプットをしづらい感じがして、もっと気軽に書ける別の場所が欲しいなと思ったからだった。とはいえはてなの方が書く事に関するあれやこれやが整ってて快適だったり、より多くの読者にリーチしやすいとかメリットは沢山ある。全部一箇所に書けると一番良いけど、まぁ用途によって書く場所を変えるのもアリじゃないだろうか。