面白コンテンツ探求日記

社会の厳しさと戦っています

macOS Safariで簡単にmarkdownリンクをコピーできるExtensionを書いた

最近Safariをメインブラウザとして使ってるんだけど、Safariは今もExtension周りが全く盛り上がっておらず、開いているWebページのURLをmarkdown形式でコピーする拡張すら見当たらない。(一応それらしき拡張はあるんだけど、かなり古くて使いづらいものしか見つけられなかった)

ChromeではずっとMarkdown Linkerを重宝していて、これに相当するものがないと不便なので自分で作ることにした。以下からインストールできる。

Markdown Linker for Safari

Markdown Linker for Safari

  • Sohichiroh Horimi
  • 仕事効率化
  • 無料

ソース: horimislime/safari-markdown-linker

見ての通り、Mac App Storeに公開している。これを作るまで気づいてなかったんだけど、なんと最近のSafari拡張はSwiftで書いてApp Storeで配信することができる!!(WWDC16でアナウンスがあったらしい。全然見てなかった...)

Extending your App with Safari App Extensions - WWDC 2016 - Videos - Apple Developer

Swiftで書けるのは嬉しい・・・と思ったんだけど、当然DOM操作は今まで通りページにinjectするJSで行うので、今回作ったようなExtensionではあまり恩恵が得られなかった。むしろApp Store経由で.app形式でインストールしてもらう為、アプリを起動した時のイニシャル画面を用意したりする方に時間がかかった。もちろん配布にはApp Storeのレビューガイドラインに沿った準備が必要で、アプリアイコン作成やスクリーンショットの準備と骨が折れる。

そしてSafari App Extensionと名称が変わった今もマイナーゆえに情報が少ない。公式ドキュメント以外の情報はほぼ見当たらなかった。簡単な拡張を作るにも色々とハマりどころが多かったので、開発に関する話はまた別途。